[厚沢部ちょっと暮らしの画像]
[厚沢部ちょっと暮らしの画像]
物件コード
(お問い合わせコード)
No.000012
物件名 ちょっと暮らし住宅A棟
物件タイプ 滞在型専用施設
テーマ A棟は『時代を巡る住宅』をテーマとしたコンセプトプランとなっています
エリア種別 本町エリア
住所 〒043-1114
北海道檜山郡厚沢部町本町130番地2
建築構造 木造2階建
築年月日 2010年2月
間取り/部屋タイプ 2LDK
専有面積 153.2m 2
契約条件 1週間以上6ヶ月まで
料金形態
最寄駅・バス停 函館バス・厚沢部バス停
地図 GoogleMap
物件事業管理者 厚沢部建設協会
連絡先 TEL:0139-64-2022
担当者 素敵な過疎づくり株式会社 厚沢部町ちょっと暮らし係
その他 「ちょっと暮らし住宅」4棟一覧パンフレット へのリンク(別窓)PDFファイルです
建設場所は、町内市街地からほど近い『太鼓山』の中腹に位置する小高い場所に位置し、廻りの木々の合間からは、厚沢部町内を一望できる眺望も魅力の一つです。
特徴 外装には厚沢部の地場木材と、古くから建物の外装に使われてきた金属波板を使用し、時代を感じる古ぼけた外観をあえて構成し、玄関戸を開くと昔の農村型住宅に多く見られた土間空間を通じ長めにアプローチさせることで、来訪者の期待感を高め、内外のギャップを演出する為、そこから内部空間へと入ると、全くのイメージの違う現代空間へと移行していきます。
2階のリビングなどの居住エリアは白を基調とした現代的な空間に、アート要素を折り込んだ原色(赤・黄等)をアクセントとしたポップモダンなインテリアイメージを構成します。
寝室から上へ伸びるハシゴはロフトへと繋がっており、床から天井までを弧を描くようにアール加工された壁面は、近未来の乗り物のコックピットのような形状で、一人でちょうどよいコンパクトなポケット空間です。
読書するもよし、プライベートシアターとしても利用可能な趣味の空間として、様々に活用できます。
外観から1階の土間までが「過去」2階が「現代」ロフト空間が「未来」として構成し、上る度に時代が変わる「時代を巡る住宅」として機能する一種のタイムマシンのようなイメージで空間を構成しました。
付帯設備一覧 家具 ソファー、テーブルセット、座卓、収納スペース有、下駄箱
布団・ベット ベットマットレス2台有
浴槽タイプ システムバス、自動お湯張り機能付き、洗面化粧台
電化製品 テレビ、ブルーレイプレイヤー、炊飯器、電子レンジ、冷蔵庫、電気ポット、オーブントースター、洗濯機、掃除機、ペレットストーブ、各部屋パネルヒーター、ドライヤー、電気スタンド、
キッチンタイプ システムキッチン、IHクッキングヒーター
インターネット 光ファイバー(有料)
駐車場 有(賃料に含む・2台)
ペット 不可
その他 トイレ温水洗浄便座、禁煙
周辺環境 住環境
買い物利便性 徒歩5分商店街・コンビニ/徒歩10分スーパー
飲食店情報 徒歩10分食堂・定食屋・居酒屋
娯楽・レジャー施設 徒歩20分レクの森/車20分ハチャムの森オートキャンプ場
自然
医療 徒歩10分病院
その他
[厚沢部ちょっと暮らしの画像]
[厚沢部ちょっと暮らしの画像]
[厚沢部ちょっと暮らしの画像]
[厚沢部ちょっと暮らしの画像]
[厚沢部ちょっと暮らしの画像]